ずっと思っていたことがあります、自分の髪の毛に関してですが。

 人の髪の毛って年齢を重ねるに連れて質が変わると言われていますが、それを最近地味に感じるようになって、正直あまり嬉しくありません。まださすがに髪の毛が薄くなったり禿げたりはしていませんし、髪の毛そのものが弱っている感じはしません。でも数年前の方が好ましかったことは確かです。古い写真見ていてもそう思います。

 

 まずは髪の質に関してですが、艶が違うと感じるようになりました。確か2年ぐらい前、初めて縮毛矯正をかけてもらったのですが、そのときにはもう本当に奇跡的に髪の毛が真っすぐになってサラサラになりました。あのサラサラ感は信じられないぐらいのレベルでした。あれから大分経って、縮毛矯正がかかっている部分の髪の毛はもうずいぶん切り落とした状態になっているにも拘わらず、今年また久しぶりに縮毛矯正をかけてもらったときには前回のようには行きませんでした。もちろんかける前に比べたら大分真っすぐになりましたが、初めてのときほどではありません。とくに前髪に関してはそうです、前髪は洗い立てのときは真っすぐですが、汗をかいて水分を含んでくると祝妙矯正をかけてあるにも拘わらずうねりが出ます。これが嫌です。以前はどんなに前髪が濡れても定規のように真っすぐのままでした。

 

もしかしたら使った矯正の薬剤が違ったからかもしれませんけどね。今回はわりとお得な美容院で安い値段でやってもらったので、薬剤の質が前回のものよりも少し落ちたのかもしれません。艶はかけた日には出ましたが、日にちが経って行くうちに段々と乾いた感じになって行くのですよね。あの初めてかけたときのようにずっとサラサラのままではなくなってしまいました。それでもかけていないよりはずっとサラサラなのですけどね。縮毛矯正をかけると髪の毛がサラサラになる論理って何なのでしょうね、真っすぐにすると同時にサラサラにする効果の薬も入っているということなのでしょうか。私は美容師ではないので分かりません。

 

 そして色に関してですが、私の髪の毛は以前もっと黒かったです。今は全体的に茶色いです。いや、多分染めている人たちと比べたらかなり黒く見えるのですが、黒髪の人たちの中で比べてみると茶色寄りの黒になっています。なぜでしょうね。以前は縮毛矯正かけた後も真っ黒のままでしたけど。真っ黒でサラサラなストレートヘアに憧れますが、そのうちまた実現できると良いです。

 

 今の髪の質も落とさないようにヘアケア頑張ります。